病院のご案内
ホーム > 病棟のご案内

病棟のご案内

病棟のご案内 写真1
病棟のご案内 写真2
病棟のご案内 写真3
病棟のご案内 写真4

かえで病棟竣工のご挨拶

昭和49年に竣工しました富士病棟及び昭和34年に竣工しました桔梗病棟が時代にあったアメニテイの提供が難しくなり、 あわせて「質の高い精神科医療」を提供させて頂く為にも新病棟の建築が必須であると判断 し、平成15年9月に300床の新病棟建築「かえで病棟」が竣工いたしました。     

かえで病棟の名前が決まるまで

藤沢病院の病棟名は、桔梗病棟・さつき病棟・あやめ病棟のようにどれも花の名前を多く使用しております。これは花や 木々を愛した当法人前理事長、院長 石井清(故人)の命名です。今回の新病棟の建築にあたっては、藤沢病院の伝統 を引き継ぐ形で「自然の名前」を題材にして新病棟の名前を病院内で公募をいたしました。 その結果、多くの応募の中で 「かえで病棟」が審査委員会の満場一致をもって新病棟名に決定致しました。

建築のコンセプト

院内外のレクリェ-ションをはじめ、作業療法室やデイケアセンタ-活動を通して、
-自然と融合した建築であること-
湘南地方にある藤沢病院は、都心の病院と比較して自然に恵まれた環境にあります。建築にあたっては、近代的であり ながらも燦々と降り注ぐ太陽、病院の脇を滔々と流れる柏尾川、敷地内に植えられた樹齢40年あまりを数える桜の大木など とマッチングする建物であることをコンセプトに、院内に設けた建築委員会で検討を重ねてまいりました。

▲ページTOPへ戻る