Q002.
統合失調症の他に精神科の病気にはどんな病気がありますか?

A002.
「そううつ病」と言って気分がゆうつになったり、逆に爽快になって元気が出すぎたりする病気があります。「神経症」というのはもともと気の小さい人がこわい思いをした後、何かにつけて不安になる(不安神経症)とか、こだわりの強い人が次第に物事に執着した結果、 一つの事に何時までもこだわり続ける(強迫神経症)など、性格ときっかけがからみ合ってなる状態です。 その他、老人痴呆、中毒あるいは「てんかん」など脳神経系の病的状態に基づく精神科の病気もあります。